ヨガスタジオ開業体験記

~費用・集客・売上・トラブルなど赤裸々告白~

内装工事の初回見積り額

内装工事の進め方のポイント 

まず初めにお伝えするポイントは、

物件探しの際に

既に依頼を検討している内装業者さんに

アプローチをしておくことです。

よほど詳しい場合を除き、

内装工事の概算費用を

テナント契約前に知っておく

必要があるためです。そうしないと、

何も知らずにスケルトン物件を借りて

内装工事費用に腰を抜かす

なんていうミスマッチも減らせます。

そして最大のポイントは、

Point

相見積もり必須

ということです。

当たり前と言えば当たり前ですが。

大掛かりな工事になるほど、

金額差は開きます。

ただ、断りにくいですよね。

私が以前勤めていた会社では、落選企業に見積費用(1万円程度ですが…)をお支払いしていたこともありました。これの良し悪しは分かりませんが、ひとつのケースとしてお伝えします。

既に親しい内装業者さんがいる!

という方はその方に依頼されるのもアリだと思います。私は基本的なスタンスとして、「知り合いに頼みたくないタイプ」です。安くしてもらったり、無理を言ったりする分、何かあった時に少し遠慮してしまう。そんな残念な人間です( ;∀;)本当に仲の良い友人・知人なら良いのでしょうが、中途半端な知り合いが一番ダメだと考えています。

ヨガスタジオの開業にあたり、

一番お金がかかるのが内装工事です。

すなわち、工夫によって開業費用が大きく変わります。簡単に10万円単位で差がでますので、相見積もりを取ることを絶対におススメします!!ちなみに私は相見積もりを取ったことで約100万円、想定よりも安く工事を済ませることができました。(内訳は追ってお伝えします)

どこに頼んだら良いか分からないという方は、地元の工務店さんやネット検索で良さそうな所で大丈夫です。「スタジオ工事に特化している」なんて業者さんは無いと思いますし、ヨガスタジオの内装は難しくないので、一般の内装業者さんでOKです。 

内装工事の依頼時のポイント

まず他のスタジオやフィットネスジム等、参考にしたいと思う内装写真をネットで探してください。今は何でもネットから拾えます。デザイナーさんを入れてゼロから始めると、数十万円単位で費用が上がります。

出来る限り具体的なイメージを集めて、

出来る限り具体的に内装業者さんに伝える

ようにしてください。

そして物件の平面図とにらめっこしながら、 

  • ここは更衣室
  • ここはスタジオ
  • ここは受付

などイメージを膨らませます。

私は2社に同じイメージを伝えました。

【A社】

・サラリーマン時代の取引先

・関係値:良好

・とにかく安いのがウリ

・でも仕事は大雑把

【B社】

・元上司の知り合い

・関係値:薄い

・値段は普通(らしい)

・仕事はきっちり

  • 工期
  • 価格
  • クオリティ

全てを叶えるにはそれ相応のお金が必要です。私は、

  1. 価格
  2. 工期
  3. クオリティ

このような優先順位を合わせて伝えました。 

Point

予算と優先順位を明確にする

これによって業者さんも見積もりが出しやすくなると思います。

初回見積もり金額 

【A社】

・見積もり提出:4日後

・金額:380万円

・工期:3週間

・その他:図面無し

【B社】

・見積もり提出:6日後

・金額:440万円

・工期:2週間

・その他:図面有り

他の記事で触れましたが、

私の予算は300万円( ;∀;)

削る方法を綿密に打ち合わせ。 

ここで内装工事のおさらいです。

私は内装工事についてもド素人ですので、ネットで見ていた限りですが

「内装工事費の相場は坪〇〇円」

みたいな記事を良く見かけました。

参考になりません(-_-)

でもご安心ください!

良い意味で参考になりません。

ヨガスタジオはもっと安い

ということをお伝えしておきます。

A社の380万円

B社の440万円

共に価格交渉前の金額です。

テナント物件は約50坪ですので、 

A社➡坪単価76,000円

B社➡坪単価88,000円

です。

こんな安い金額で書いているサイトは無かったと記憶しています。ヨガスタジオはこのくらいの坪単価で抑えられるという点を強くお伝えし、また次回交渉内容や予算削減場所についてお伝えしていきます。